バイクの選び方

初心者にとって、バイク選びはことのほか大切です。 経験やテクニックによって乗り手の条件が大きく変わるバイクでは、特に初心者が乗るものを選ぶ場合、好きな車を選ぶのとはまるで勝手が違ってきます。 教習所で練習を重ね、試験場で合格したとしても、それは周囲に邪魔の無い特別な状況での乗車経験に過ぎません。 一般道ではたくさんの車の間で流れに乗って走らなくてはならず、特に二輪の場合は生身で車体を操る必要があり...

>>続きを読む<<


バイク購入とローンの種類

お気に入りを見つけても、バイクはなかなか高価な買い物です。すんなりと購入できる資金があれば問題ないのですが、実際は簡単に手が出せない場合も多いでしょう。お金が貯まるまで貯金をするのも1つの方法ですが、いつになったら乗りたいバイクに乗れるのかと思うと、正直気が滅入りますね。そんな時は、ローンを利用するのが便利です。自分の返済能力に合わせ、無理のないローンを上手に選べば、思い立ったその日から早速バイク...

>>続きを読む<<


バイクの種類 オフロード、ストリート、そしてビッグスクーター

タイプにより、姿も性能も、乗車ポジションや取扱いのしやすさなども様々に変わってくるバイクですが、初心者にとってとっつきやすい種類とそうでない種類があるので、まずは乗りやすい種類で乗り慣れてから、順に乗り継いでいく方法もよいでしょう。 オフロード・・・悪路を楽しむネイチャー派 車と同様、舗装されていない林道や専用のコースなどを走るためのタイプで、そのため独特なスタイルをしています。タイヤも凹凸の激し...

>>続きを読む<<


バイクの種類 ツアラー、アメリカン

バイクは、乗車の目的別に様々なタイプがあり、それぞれに特化された操作性や乗り心地の違いがあります。 もちろん排気量によっても取扱いのしやすさは大きく違ってきます。 バイクの種類を選ぶ時は、目的と外見の両方向から見ていく必要があるでしょう。 ツアラー・・・長距離のために生まれたバイク ツアラーはその名のとおり、長距離のツーリングを前提にした数々の要素を兼ね備えたバイクです。防風性の高いカウルやしっか...

>>続きを読む<<


バイクの種類 ネイキッド、レプリカ

バイクのカテゴリー分けについては、細かい話になると諸説あって意見の分かれるところも多いようですが、ここでは一般的な大きなくくりでさらっと説明してみましょう。 バイクといっても乗る人によって目的は様々で、バイクの種類は本来その目的に合わせたものと思って見ていくと、それぞれのスタイルにも納得がいくものです。 ネイキッド・・・バイクらしい基本形 普通にバイクといった時にイメージに浮かびやすい、一番基本の...

>>続きを読む<<


バイク購入に適したお店は?

バイクを買うためには、バイクを売っているお店を訪ねなくてはなりませんね。 特に初心者にとって、はじめてのバイクショップは緊張するかもしれません。 実際、どんなお店でバイクを購入するかによって、バイクを手に入れた後のバイクライフが大きく変わってくることになるので、お店選びには慎重になって大正解なのです。 バイクを買うということは、決してその時点で完結する問題ではありません。 購入後のアフターケアをは...

>>続きを読む<<


試験場で二輪免許を取得する方法

自動二輪免許取得の方法、二つ目は、教習所に通わず、実技・学科ともに試験場で試験のみを受けて免許を取る方法です。 以前は、大型二輪についてはこの方法で試験を受けるしかありませんでしたが、合格率は極めて低く、狭き門でした。 もちろん現在でも、決して安直な方法とはいえませんが、この方法にもメリット、デメリットはあります。 自分で直接試験場へ行き、実技試験を受ける方法では、試験の寸前になるまで自分が試験場...

>>続きを読む<<


教習所に通って二輪免許を取得しよう

自動二輪の免許を取得するには、大きく分けて2つの方法があります。 ひとつ目は、公認の教習所に通い、卒業してから試験場で試験を受ける方法、もう1つは教習所に通わず直接試験場に行って試験を受ける方法です。 普通の4輪自動車の場合と同様、教習所に通ってバイクの免許を取るには、公安委員会の指定を受けた公認の教習所で、法律に従ったカリキュラムによる教習を受け、実技の手ほどきを受けることになります。 定められ...

>>続きを読む<<


バイクの免許にはどんな種類があるの?

躍動するトルク音を直に受け、風を肌で感じながら走る二輪。憧れのバイクに乗るには、まず免許を取らなくては始まりません。 二輪の免許には、どんな種類があるのでしょう。 二輪免許は、バイクの排気量によって年齢などの取得条件や技術的な難易度が大きく異なり、AT車限定の免許も合わせて全部で7種類あります。 ざっとあげていくと、まず排気量ごとに「原付」、「普通二輪小型限定」、「普通二輪」、「大型二輪」の4種類...

>>続きを読む<<


女性向けのバイク用品を扱うお店baico。彼女へのプレゼントにも良さそう!

バイクの用品って男性向けのデザインが多いですよね。 ライダーの大半が男性であるので仕方ないと言えば仕方ないのですが、女性がバイクに乗りにくい原因の1つなのかなとも思います。 中にはハードな恰好が似合う女性もいらっしゃるのでしょうけど、やっぱり女性にはかわいい恰好が似合うと思うわけですよ。 でもバイクショップに行っても、なかなかかわいいデザインのジャケットやヘルメットがないのが現状ですよね。 女性向...

>>続きを読む<<


バイクのヘルメットの選び方、扱い方

経験のあるライダーで、転倒したことの無い人はいないといいます。自分でいくら気をつけていても、100パーセント事故を防ぐことはできません。だからこそ、バイクヘルメットは値段が張っても安全基準に達した信用の置けるものを選びましょう。 見た目は同じでもいざとなった時の用途を果たさないようなヘルメットでは困りますから、ここだけは奮発しておく必要があります。安全を保障する基準として、JISマークやSNELL...

>>続きを読む<<


バイクに適したヘルメットの種類は?

バイク用のグッズの中でも、法律で着用が義務付けられているヘルメット。車と同じスピードで、車とともに公道を走る二輪のライダーにとって、自分の頭を守ることは命を守ることです。バイクのヘルメットにも様々な種類がありますが、それぞれに適した用途やメリット、デメリットがあります。自分のバイクの種類や乗り方を考え、合った物を選びましょう。留意点として、ヘルメットに関しては、見た目や嗜好性よりも、まず安全を第一...

>>続きを読む<<


バイクに乗るために揃えたい必要グッズ

免許もバイクも手に入ったとして、それではさっそく出発・・といきたいところですが、そういうわけにはいきません。 バイクで公道を走るには、ヘルメットは当然義務付けられていますし、その他にも事実上必要なグッズ類がいろいろあります。 バイクの大きさや重さ、そして何よりそのスピードに生身をあずけて走るには、それなりの服装、装備が必要です。 ここではまず、ヘルメット以外の必需品について説明していきましょう。 ...

>>続きを読む<<


バイク保険の種類、その2・・・任意保険

バイクの保険としては、国より義務付けられた自賠責保険がありますが、被害者を助けるための最低限の補償を目的とした自賠責保険のみでは、相手のバイクの修理代をはじめ、もしもの時の補償がまだまだ不安です。 それをカバーするために自分で選んで入るのが任意保険で、物損事故や同乗者の怪我など、自賠責保険には無い補償を手厚く受けられます。 次に、任意保険のおもなサービスをあげてみましょう。 ○対人賠償責任保険 相...

>>続きを読む<<


バイクの保険の種類、その1・・・自賠責保険

バイクには、大きく分けて2種類の保険があります。 1つは「自賠責保険」で、国によって公道を走る全てのバイクに加入が義務付けられているもの、もう1つは「任意保険」といい、文字通り乗る人が任意で加入するものです。 「自賠法」という法律のもとに定められた保険で、正しくは「自動車損害賠償責任保険」というものです。 公道を走る全ての自動車やバイクに義務付けられているこの保険の目的は、自己による被害者を救済す...

>>続きを読む<<


自動車を所有している方なら、このバイク特約がお得かもしれませんよ

バイク保険を扱っている保険会社の中には、任意保険の一つに『ファミリーバイク特約』を扱っている所があります。この『ファミリーバイク特約』ですが、普通自動車の任意保険に入っている方が、この『ファミリーバイク特約』を付ける事が出来るんだそうです。原付バイクと125cc未満のバイクに適応される特約で、これとは別にバイク保険に加入する必要はありません。 『ファミリーバイク特約』の補償内容ですが、対物や対人の...

>>続きを読む<<


バイクの自賠責保険の内容とその落とし穴

バイクを保持している人が必ず加入しなければならない強制的な保険に『バイク自賠責保険』があります。この『バイク自賠責保険』は、バイクの任意保険と補償の対象範囲に大きな差があります。 『バイク自賠責保険』に加入していない方や、期限が切れてしまった状態で運転していた場合、法律で1年以下の懲役か50万円以下の罰金、免許停止に違反点数6点の処分が下されることになっています。他にも『バイク自賠責保険』に加入し...

>>続きを読む<<


バイクの盗難保険には、加入した方が良い理由とは?

自動車の任意保険には盗難特約が付いていますが、バイクの任意保険にはその盗難特約がついていない事がほとんどです。それは車に比べるとバイクは盗まれるリスクが高いという理由からだと思いますが、『バイク盗難保険』という、バイクが盗難した時に保障される保険があります。 最近はバイクの盗難も悪質で手口も巧妙化されてきています。防犯のために、防犯装置やロックをしていても、盗難してしまうケースも増えているので、バ...

>>続きを読む<<


チューリッヒのバイク保険が魅力的なのは何故か?

特約や補償内容が充実していて、さらに事故の時に万全なサポートが受けられるという保険に、チューリッヒの『スーパーバイク保険』があります。チューリッヒのバイク保険は、代理店を介さないダイレクト販売なので、とってもリーズナブルなんです。 さて、このチューリッヒのバイク保険ですが、エリアによって保険料が変わってきます。そのエリアですが全国を7つに分けてあり、事故率が高いエリアでは保険料が高くなり、事故率が...

>>続きを読む<<


アクサダイレクトのバイク保険の評判が高い理由とは?

『リスク細分型保険』という保険を採用している保険にアクサダイレクトのバイク保険があります。この『リスク細分型保険』は、色々な要素を元にして保険料を算出しています。『リスク細分型保険』では運転する方の細かい状況が保険料に反映されるので、運転者にとって合理的な保険料を提案する事が出来るそうです。 例えば、バイクを利用する目的によって、バイクの保険料が変わります。バイクを休日(レジャー・日常)に運転する...

>>続きを読む<<


必要な保障を選べる三井ダイレクトのバイク保険

安心・便利・納得をモットーにしているバイク保険に、三井ダイレクトのバイク保険があります。こちらの保険は年齢の条件に応じて、本当に必要だと思われる補償を提供する保険です。バイクを運転している方やその家族などの怪我の傷害保険から、相手の方への賠償保険など必要な保障を選べるようになっています。 バイク保険としては、「人身傷害補償特約」「自損事故傷害特約」「対人賠償」「無保険車傷害特約」「搭乗者傷害」「対...

>>続きを読む<<


三井住友海上のバイク保険の特徴

バイクの保険で、搭乗者傷害や対人賠償、対物賠償などを補償してくれるものに、三井住友海上のバイク保険があります。この三井住友海上では、24時間インターネット上で契約の手続きをする事ができ、手続きが完了した後に保険証券が届くようになっています。 バイクの保険料の支払いもクレジット決算になっているので、申込書などへの捺印も必要ありませんし、保険が始期日の1日前まで申し込みをする事が出来ます。 さてバイク...

>>続きを読む<<


富士火災のバイク保険は自由に設計する事が出来るバイク保険です。

バイク保険を利用する方に合った保険を、自由に設計する事が出来る仕組みを取っている会社に、富士火災があります。こちらの富士火災ですが、初めてバイク保険の契約から見積もりまでのサービスをインターネットで出来るようにした会社です。 特に保険に加入する方のメリットを考えていて、先進的なサービスを提供しています。例えば、バイクの排気量や保険始期、年齢を入力するだけで大体の保険料がわかりますし、バイク保険始期...

>>続きを読む<<


投票の結果

TOPPAGE  TOP 
バイクを購入する前に
バイクの免許にはどんな種類があるの?
教習所に通って二輪免許を取得しよう
試験場で二輪免許を取得する方法
バイク購入に適したお店は?
...そのほかの一覧
バイク選び
バイクの種類 ネイキッド、レプリカ
バイクの種類 ツアラー、アメリカン
バイクの種類 オフロード、ストリート、そしてビッグスクーター
バイク購入とローンの種類
バイクの選び方
...そのほかの一覧
乗るために必要なもの
バイクに乗るために揃えたい必要グッズ
バイクに適したヘルメットの種類は?
バイクのヘルメットの選び方、扱い方
女性向けのバイク用品を扱うお店baico。彼女へのプレゼントにも良さそう!
...そのほかの一覧
バイク保険の基礎
バイクも任意保険への加入が一般的
バイク保険の割引には、こちらのように色々とありますよ
バイクの盗難保険には、加入した方が良い理由とは?
バイクの自賠責保険の内容とその落とし穴
自動車を所有している方なら、このバイク特約がお得かもしれませんよ
...そのほかの一覧
各社のバイク保険
富士火災のバイク保険は自由に設計する事が出来るバイク保険です。
三井住友海上のバイク保険の特徴
必要な保障を選べる三井ダイレクトのバイク保険
アクサダイレクトのバイク保険の評判が高い理由とは?
チューリッヒのバイク保険が魅力的なのは何故か?
...そのほかの一覧
忘れちゃいけない盗難対策
バイクの盗難を防止する基本対策
バイクの盗難を防止する高度なグッズ
出来れば加入したいバイクの盗難保険
...そのほかの一覧
バイクを売る
あなたのバイク、実はもっと高く売れますよ!
...そのほかの一覧